« こうちゃんのお土産と最近愛用の料理本脂肪 | メイン | 思いがけない日常が始まった車中泊 »

『被災者エゴ』といわれてもいい、敢えて言おう車中泊

その日の夜は高台の小学校隣の中学校校庭で車中泊。

下の団地を抜ける事が出来ただけでも良かった。

でも団地を抜ける時の風景はあまりに違って泣きそうでした(>_だから3月11日の地震では、皆さんにご心配をおかけしていることと思います。

ということで、生存証明ブログ。

家族全員無事です! 確かに、寒い中停電でガスも使えず、地震当日は車中泊でした。

そして 我が家は、災害があっても、マチコサン達がいるから避難所にはいけない・・・という前提で、車中泊がいつでもできるように準備はしておりました。

カセットコンロも2台、ボンベも5本。

犬用のトイレシーツも3つ、ドッグフードも7キロ。

その日の夜は高台の小学校隣の中学校校庭で車中泊。

下の団地を抜ける事が出来ただけでも良かった。

でも団地を抜ける時の風景はあまりに違って泣きそうでした(>_車中泊 マットについて話を進めていきましょう。それか 車中泊、避難所での健康管理が必要です。

避難所にも格差が出てきて、物資が届くところと届かないところ。

水・食料の不足はもちろんのこと、毛布・燃料・薬等々・・・ そんな中

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://01mono.com/mt/mt-tb.cgi/1616

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)